2010年05月28日

アバター

aoi-tuki-1.jpg

どうやら、私が脳疲労した時は、脳が映像を求めるようです。
先日、神楽坂の交差点近くにある
行きつけのレンタルビデオショップで「アバター」を借りました。
ジェームス・キャメロン監督が懇親の多額を投じただけある
映像の美しさ・・・面白かったのですけれど
地球人が、かなりの悪役に描かれていて
現在の日本の国家体制である
「ファシズム」の、なれの果てを想像してしまいました。

美しき惑星「パンドラ」では、生命を殺める時
せめて、苦しませずに敬愛を込めて殺める様子です。
苦しませないためには、一発で急所を仕留めなければなりません。

現在、宮崎県では「口蹄疫」の問題が、後手に回った民主党の
対策のせいで種牛の処分問題にまで発展しています。
口蹄疫の伝染力はスピードがあります。
2000年でしたか?自民党の時代にも口蹄疫が出ましたが
その時の資料と比較すると格段に対処が後手後手なことが
見えてきます。

万一、北海道にまで飛び火してきたとしたら
牛乳とかバターとか、乳製品と呼ばれるものは
小沢家の食卓にしか乗らないであろうことも予測されますが
宮崎の畜産をしている方たちの断腸の思いを考えると
「県」の問題に、とどまらないことは明らかです。
誰も食肉のために育てた家畜を無下にはしたくないでしょう。

せめて。。。パンドラのルールに乗っ取った医師団を
そろえてあげて欲しいです。格闘の上
金網越しに、ブタのお尻に注射したとて
そんなの効くわけないでしょう。
逃げ惑う恐怖は、凄まじい・・・と思います。
ちなみにガスは呼吸の弱い、子供には効きにくいとも
聞いた事があります。
別段、感傷に浸っているわけでは無いですが
ルールを犯した、一番は、後手後手に回った国家です。

こんなに、危機管理が遅かったのは無意識の中に
何かあったのでしょうか。。。(苦笑)

タイミングよく観たアバターの勧善懲悪の世界が
人間=国家権力と錯覚しながら鑑賞してしまった記憶でした。
民主党に危機感を抱き過ぎな私なのでしょうか・・・。
posted by junko at 01:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

30年の月日を越えて

oogi-shoubu-2.jpg

彼女とは、私が20代前半の歌舞伎町、ママと呼ばれていた頃からの
友人です。高校生の頃の友達を抜かして、一番、長きにおいて
共に独身を謳歌していた、若さゆえに全てが許されるかの錯覚の中で
唯一、現実を分かち合っていた友人なのです。

注:私は今でも独身ですが、既に謳歌を止めました。(笑)

その友人と久し振りに昼下がりの一瞬、たこ焼きを食べました。
友は歌舞伎町から直ぐに、特技を活かして某会社の社長の右腕となり
堅気転職し、ずっと、ずっと働いていましたが
今年は一転、個人事業主を目指した動きをするそうです。

彼女の能力は「コミュニケーション」
まさしく対人に対して開かれていて、コネクション作りが得意なので
きっと成功していく器だと思っています。
何をしていても、スピードがあり、阿吽の呼吸の取れる人
カウンセラーにも向いていると思います。

今日は個人事業主の視点「社長になるための視野」について
語り合いました。
私自身、別段、カウンセリングルームだけに、こだわりも無いので
空いた時間に雇ってもらって彼女の「一杯飲み屋さん」で
また二人で働いてもいいかなぁ・・・なんてささやきながら。
ひぇ〜〜実は・・・私も、こっちの方が得意なんですぅ。

Sちゃん、ありがとう!また、近々、悪巧みしましょうね♪
posted by junko at 00:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

つまずいたおかげで

ishizaka006002.jpg

今日は、町屋まで出かけて御世話になっている会計事務所の
先生のところに40分だけお邪魔し、御指導をいただきました。
そこには、いろいろな人生訓が、ところ狭しと貼られています。

「つまずいたおかげで」
後で知ったのですが「相田みつを」さんの詩でした。
恥ずかしながら、相田さんの詩を真剣に読んだのは、初めてです。

http://www.concierge-junko.com/htm/con_new147.html

つまずく、転ぶ、たぶん私の好きな言葉なので
目に入ってきたのだと思います。HPに紹介しました。
是非、読んでみてください。

写真は、ターフで本当につまずいて瀕死の重傷を負ったのですが
たぶん、余生は、幸せな生活を送っているカラブラン号です。
しかし・・・余生長過ぎだよん、カラブラン! ! !(苦笑)
posted by junko at 22:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

自我発達

ryu_teki-s1.jpg

先週の金曜から、自宅のお風呂が「あと、5分でお風呂に入れます」
とか「お風呂が沸きました」とか喋りかけてくるようになりました。
おまけに「ゆらぎシャワー」と言って42℃の温度と32℃の温度が
交互に出るようになり・・・便利な時代だなぁ・・・と
感心の極みです。
喋りかけてくると、少し煩いかなぁとも思うのですが
やかんも笛吹きケトルなように、何かしながら待っていられる
便利さが、私の暮らしにはマッチングかもしれません。

レ-ヴィンジャーの「自我発達9段階」を書いてみました。
さて、貴方は何番目かな・・・(^_^)

http://www.concierge-junko.com/cafe/diary/con_new146.html
posted by junko at 22:55| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

6月〜7月のインテグラル

hyakuninissyu-2.jpg

帰省してから脱兎の如くの生活でHPの更新も、ブログの更新も
放置しっぱなし・・・忘れ去られたら、どうしょう♪
うん、ついでに、そのまま、いなくなろう!という性格の私です。(笑)

6月のインテグラルのページ、やっとupできました。
日本インテグラル・カウンセリングスクール6月の講座です。

http://integralcounseling.web.fc2.com/ibent-page.html

加えて
講師・菊池幸子のアサーショントレーニングワークショップ
7月〜3回で開催します。
感情表現が苦手な方、自己表現や自己主張が苦手な方
自分の感情に気付きにくい方・・・どうぞ下記HPを開いてみて
くださいね。

http://integralcounseling.web.fc2.com/ibent-kiku.html

「知能は行動のかたちに、感情は行動のエネルギーに」
                  byジャン・ピァジェ
posted by junko at 23:35| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

GW終了のお知らせ

geta-haru-1.jpg

随分と長い間、潜伏生活をしてしまい、たくさんの方達に
ご迷惑をおかけしています。
GWと言っても・・・皆様は既に終了していますよね・・・(=_=;;;

カウンセリングハウスConcierge順子も
5月12日(水曜日)から、お休みなしでフル回転させていただきます。
http://www.concierge-junko.com/
御予約、心よりお待ちしております。

自我の生命線として、つまり解釈の仕方によっては
己の自我を守る最後の一線でもある「統合失調症」。

GWに、つれづれと心に感じ、思い描いたこと
心理学者・マーシャの自我同一性地位も表しているように
現代社会は自我同一性の問題を、大いに抱えているということです。
人間の自我発達段階は、生きるという大いなる保証の中で
確かに「退行」していっている自我発達の未熟の社会問題。

この問題は以前から
私の日本インテグラル・カウンセリングスクール講師の専門分野
阪田陽子先生ともディスカッションしているのですが
http://integralcounseling.web.fc2.com/kouza_chu-5.html

自我構築を考えた場合、やはり従来のカウンセリングだけでは
全く間に合わないのは確かなことで、こういう時代を
迎えているからこそ、やはり、カウンセラーたちは
「我思うゆえに我あり」の境地を学んでいかなければと
同一性拡散、および早期完了の時代を見つめていたGWでした。

皆様、本当に御不自由をおかけしました。
12日より、またよろしく御願いいたします。
posted by junko at 12:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。