2010年07月29日

受験勉強昨今

ayu-4.jpg

今日はスクールの才媛、阪田陽子先生と少しだけ
打ち合わせがあり・・・政治・経済・核問題・社会
そして彼女の専門「受験」に関して話しが進み・・・
現代日本の教育事情を子供のいない私も学ばせていただいてきました。
そして考えたこと
成育過程において努力という器を育てるための
受験という競争システムが
機械的に設問を解いていく能力だけを重視されると
思考力・創造性・応用技術・判断力・・独創性・知的感性など
複合的視野が欠落してきて、まるで現在の官僚を育てるような
処理能力に終始した人間育成システムになっている感を
感じて・・・思うに
小さな頃、私は親に「勉強しなさい」とは言われた記憶が
一度も無く
ただ、ただ、親の愛情に答えようと思う子供の頃の特性と
自身の将来のぼんやりとした目標に向かって
未知なる知識に自力で挑んできた自分で決めた将来の一環
自主的な選択肢である学びだったような気がします。
(美味しいものをたくさん食べ、好きなものが買えるという
子供心の資本主義国家に誕生して未だ浅い目標)
あと、クラスの皆に「久美子ちゃんって凄いね」って
言われる優越感も少しはあったかもしれませんが
それでも、解けないものが解けた喜びを感じながら
何故、大学に行くのか?を自分なりにクリアにして意味づけして
きたように思います。→の割りに中途半端な知能ですが・・・笑。

進みたい道は何か・・・そんなもの
今でも自己の中で確定は不可能な人生命題ですが
それが職業であっても、無くても、暗中模索
ぼんやりと、自分の選択しに対して信頼感を抱きながら
思索を進めてきた自分がいたように感じています。
自己が何故、学びを得るのか・・・ぼんやりとでも
知的好奇心を育むことで
明確に所持できる教育でありたいと感じた一日でした。
posted by junko at 23:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

夏と低血圧

kingyo-t2.jpg

子供の頃、外科医になりたかった所為か
ドクターが出てくるDVDが好きな私・・・患者さんの容態が
急変するワンシーンがあるのが、お決まりなのですが
その中で「せ、せ、先生、急変です。血圧60〜90です。」
なんて台詞が出てくると低血圧の私は
「へぇ、これだけあれば羨ましい」と思うのです。苦笑。

生まれつき血圧が低いので、血圧の正常値の身体感覚を
知らないのですが、慢性疲労・頭痛・眩暈・立ちくらみ・肩凝りなどは
人間が生きていれば、少しは皆にある症状なので
さして気にもしないのですが、夏の暑さはこたえます。
が・・・こたえていても仕方ないので最近、楽しんでもみています。
生まれつきの血圧は、生まれつきの脳天気に支えられて
夏場は、一歩、外へ出ただけで滝のような発汗なので
何歩か歩くと、疲労してきて
神楽坂の街並みに蜃気楼が見えてきます。
そして・・今年のように暑い日中を歩くと
身心が離脱したような感覚を味わい、空中浮遊しているみたいで
それも楽しいかなぁと・・・
でも大丈夫
「我に還る」という言葉がありますが
人って、本当に精神力で我に還ることが可能なのだと
改めて「精神力」「自己克服」「気合」の力を感じます。

うーーん、そう言えば、昔は夜しか歩かなくても済んだので
きっと職業って適材適所なのですね。
posted by junko at 00:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

夏祭りin墨田区・中和小学校

yo_yo.jpg

カウンセリングスクールの母体は
NPO法人日本インテグラル・カウンセリング協会という
非営利活動法人です。
去年も墨田区の中和小学校で屋台を出させていただき
ボランティア活動の一環として
夏のひと時を楽しませていただくのですが・・・
今年は中抜けの時間も長く、私は用意と片付けだけ! ! !

友人のOさんが、去年に続き車を出してくださり
屋台の力仕事をお任せし
生徒さんのK女史と、講師の菊池先生が暑い中、可愛い売り子さんに
変身し、奮闘してくださいました。
ありがとうございました。

実は。。。今年、購入した「射的」が不発で・・・赤♪苦笑。
来年は、もう一工夫♪「秋葉系」AKBでいこうと思いますぅ。
メイドもカウンセラーもたいして変わりは無く
「冥土」の学びもカウンセリング学の真骨頂ですから・・・。
posted by junko at 00:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

暑気払い

hoozuki-2.jpg

神楽坂は毎夜、お祭りでにぎわっている様子です。
私は未だ行っていないのですが、明日24日までみたいなので
ちょこっと夜店でも、ふらついて来れたらいいなぁと思っています。

日本インテグラル・カウンセリングスクールの暑気払いを
昨日しました。暑い夏のせいか、今日も今、そうめんを口にしながら
パソコンを開いています。

暑気払いの会話も、もちろんカウンセリング学についてです。
カウンセラーで実力があることと
講師で実力があることとは、共通点も相違点もはっきりとしています。
カウンセリングをすることと
講師をすることと、どちらが難しいかと問われると
私は個人的には、カウンセリングの方が難しいと思います。
ただ、講師の実力がある方は、カウンセリングの実力もあるのだと
感じています。

何故、カウンセリングの方が若干、難しいと思うのか・・・
カウンセリングは、人生における多々の経験を
乗り切り、そして経験を自己の中で意味づけられる
哲学的思考力という知能も必要とされます。
でも、双方、向き不向きが、はっきりと表れる仕事ではあります。


まず「言語伝達能力」が無くては双方の実力は磨けません。
言語伝達能力がある人は、文章構成力や文章での伝達能力も高いです。
伝えたいことを、解り易く、言葉にしていくこと
また、相手の言葉を正確に理解し言語化していける回転の速さも
双方の実力のうちだと思います。

かれこれ。。。こんな話しが進んでいって
カウンセリングの限界、各人が個人変容を成しても
社会は変わっていかない、だからこそ、こうして共同体を
創造していくのだという語りに向かい
今、カウンセラーとして生きている自身の仕事の限界を
打破しながら、またその仕事を持続させながら
新たなる可能性を模索していた、暑気払いat飯田橋「坐・和民」
での夜でした。


posted by junko at 00:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

西瓜の利用法

sui.jpg

写真の奇妙な物体は・・・さて何でしょうか。
暑い日が続いています。
食欲も辛いものや水分の多いもの、塩気のあるものが
欲しくなるような猛暑ですね。

暑いのも寒いのも苦手なので
ある日、夕飯に「西瓜」を買いました。
私は根がケチですし、亡くなった祖母と
仲良しでしたから昔の人の知恵袋は、今も借りています。

そこで、食べ終わった西瓜を塩で漬けこんで
お漬物を作りました。
こう暑いと料理も面倒になり・・・乱切りですが
祖母のは、もっと、もっと薄切りです。(笑)

祖母から学んだ台詞です。
「捨てるところが無いくらいに食材を使うことが育てた人への
礼儀だよ。」
posted by junko at 19:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

男梅のど飴

seven.jpg

今日は御仕事が終ってからルーム(自宅や〜)の
掃除をしていたので、昼食兼夕食はセブンイレブン!

御弁当とサラダと甘いものを購入したらレジで
「くじ引きのサービス」???
「男梅のど飴」(写真)が当たりました。
不思議で不可思議なのど飴を恐る恐る覗くと
「手塩にかけた心にしみる梅ぇ味」とのキャッチコピー!
あ〜〜、覗かなきゃよかったかも! ! !

最近、カウンセリングルームをお問い合わせくださる
方たちが増え、たいへんありがたいなぁと思い
お問い合わせにお答えします♪というページをupしました。

http://www.concierge-junko.com/htm/con_new149.html

どうぞご利用くださいませ。
さて・・・男梅のど飴のお味はいかに! ! !
posted by junko at 22:04| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

Birthday dinnerとお知らせ

cruury.jpg

今日が、お誕生日だったので「カレー」を作りました。
我が家のカレーの秘訣は「飴色玉葱」。
時間をかけて玉葱だけを炒めるので野菜を煮ている水は
オニオングラタンスープです。

たくさんの方たちからメッセージをいただきました。
ありがとうございました。

御祝いに購入した本を少しだけ読んだところ・・・
「自由」がもたらした依存と従属、現代にもあてはまる
背景です。

カウンセリングハウスConcierge順子の
お盆のお休みですが
8月5日(木曜)〜8月17日(火曜)まで頂戴いたします。
たいへん長い間、皆様に御迷惑をおかけしますが
電話カウンセリングとメールカウンセリングは
その間でも、通常通りやらせていただきます。
対面を御希望の皆様、前後、御都合に合わせて
御予約、お申し付けくださいませ。

http://www.concierge-junko.com/
posted by junko at 20:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

言葉の影

cake-1.jpg

日が変わって24時05分、私は●歳ほど年をとります。
19●●年・7月12日(日曜日)太陽の黒点が多い日に、この世に生を受けました。
振り返ると、今、幸せだと思うので幸福なのだろうと思いますが
幸せになりたいと思ったことは、たぶん無いと思います。
生れ落ちた時代と、生れ落ちた国が自分の幸福の90%以上を占めると思っています。

HP「言葉の影」カウンセラーとなって6年目
まだ、まだ、奥が深い学問と・・・まだ、まだ飽き足らぬ好奇心をもって
これからも、文系だ理系だとこだわらず、かじっていってみたいなと思います。
どのみち、どの学問にも「完結」という二文字は無いのだから。
よかったら、HP読んでみてくださいね。↓

http://www.concierge-junko.com/cafe/diary/con_new148.html
posted by junko at 21:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

秋からのインテグラル

toha-1.jpg

夏真っ盛り♪と言いたいところですが
今年は戸惑いがちな雨も多く、昨今の不況の涙雨かなとも
感じる2010年の上半期終了。

ここ数日、新しい雑誌の御仕事やDVDの御仕事をしていた為
悪戯心にトライしたことを書いてみました。
http://www.concierge-junko.com/htm/con_new10.html
割とシャイな性格なので過去だから言えます。爆。

不況を吹き飛ばすには「価値観」の視線を「紙」から外して
学びましょう!
目指せ「Justice」ハーバード大マイケル・サンデル教授! ! !
ちよっと・・・理想が高過ぎました・・・汗。

秋からのインテグラル生徒募集開始しました♪
http://integralcounseling.web.fc2.com/

漠然と答が出ない・・・そして永遠の謎「人間」
究極の苦痛を快楽に変えてしまうことも可能であるのは「人」だけ
だそうで、その未知たる領域への皆様のチャレンジを
心よりお待ちしております。

posted by junko at 11:59| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

オウム真理教

masu.jpg

午前中に飯田橋まで行って
日本インテグラル・カウンセリングスクールの
授業を受けてきました。

http://integralcounseling.web.fc2.com/

犯罪心理学の1コマ、眞田加代子講師の
「オウム真理教〜若者たちは何故オウムに走ったか・・・」
地下鉄サリン事件は、日本を世界を震撼させた大事件でした。
世界一治安が良いと言われる「日本」において
化学兵器がラッシュアワーの地下鉄にばら撒かれた戦慄。
何故か時代は1995年という近年に起きたこの事件すら
風化し、日常の中に忘れ去ろうとしています。

「忘れ去ってはいけない歴史もあるさ・・・」
そんな言葉を、つぶやきながら学ばせていただいてきました。

金曜にDVDの撮影が2枚入っていて年齢のせいか
体力の限界が来ていたので、今日はゆったりペースにして
ちよっと気分を変えて受講の一日。

神楽坂で買い物をしていたら・・・
「虹鱒」があって、嬉しくなって買ってきて塩焼きで
食べました。今日の虹鱒は静岡県で養殖されたものですが
北海道の実家の近くでは天然の虹鱒が食べられます。
最後に食べたのは支笏湖に行った一昨年のこと・・・。

虹鱒を食べながら、今日の講義の復習をしています。

〜自己を超越すべく与えられる究極の選択は
     創るか壊すか
     愛するか憎むかである〜  byエーリッヒ・フロム

E・フロムは、カレン・ホーナイに呼ばれてアメリカへと渡り
ネオ・フロイディアンとなりましだが
当時、精神科医たちで占められていた心理学会において
医師ではなく、社会心理学者であったフロムが
残した文献は、逆に言うと何者にも洗脳されずに
培った貴重な文献とも言えます。

著書「自由からの逃走」は、ナチス政権下のドイツ国民の心理が
分析されている名著です。
この文章を読んで眞田先生、きっと来期までにフロムを
読んで・・・さらにオウムに磨きをかけるんだろうなぁ♪

人には・・・忘れてはいけないこともある
生誕から現在まで、自分の周囲に、そして自己の生きている社会に
生起した全ての日々が・・・自己を創造していくために
「虹鱒」のような自分の糧になるのだから。
posted by junko at 22:07| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。