2011年02月22日

パリの老舗PAUL 神楽坂参戦

CALYG4YW.jpg


パリで120年という老舗「PAUL」が神楽坂善国寺前の新築ビルに
お店をopen。私も遅ればせながら神楽坂散歩。
店内Cafeになっていてリッチでオープンな感じです。

http://ichigaya.keizai.biz/photoflash/563/

背筋を伸ばしながらショーウィンドーを眺めると
な・・・な・・・なんでパン1個が500円もするのぉ! ! !
食欲はあれど購買意欲が低下してしまった見切り品好きの私は
隣のショーウィンドゥのケーキなら399円出してもいいかなぁ
と「ミルフィーユ」を1個テイクアウト。

神楽坂ならではの価格なんでしょうね・・・。
初老の御夫妻が、たくさんパンとケーキを買っていきました。
うん、でもワッフルは210円で売っていたから
ケーキが美味しかったら買えるかも。
うーーーん、こんな値段で売れるのかしら?
posted by junko at 20:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

母性売り出し中

randoseru-1.jpg

テレビが置物である我が家の日課、私は夕食中に
ちょっとお行儀は悪いのですがDVDを観ています。
時間の有効利用を考えていたら癖になってしまいました。笑。

天下のハーバード大学政治哲学の授業「白熱教室」。
マイケル・サンデル教授の著書は既に読んでいますが
白熱教室がDVDになったので借りてきています。

「お金で買えるもの、買えないもの」
生殖産業も、またハーバード大学の優秀な遺伝子に
目をつけている様子
「母性売り出し中」という命題は
実際にあった「ベビーM訴訟」から
人間の生を語りかけています。

もう皆様もお気づきのように代理母が
出産を契機に、契約書の無効を争った裁判。
これは「幼児売買」と相違はあるか否か
天下のハーバード大学の頭脳ならではのディスカッション。
命を換金してはいけない。
では・・・傭兵という兵役義務を労働にする人々は
人間の道徳性を逸しているのか・・・面白いです。
本当に「白熱」です。かのマルクスのテーマ「肉体の商品化」
さて、皆様は何を思うのか。

もう一つ、昨日観たのは
「何故、人を使ってはいけないのか」
イマヌエル・カント
道徳性と自由、人にとっての真の自由とは
それを道徳性と一直線上で語ったカント哲学。
カントの難解なテーゼに、ハーバード大学が挑んでいます。

私たちは
欲望が湧いた時、コントロールされた情報にて
その欲求を満たしています。
例えば「飲料水」、喉の乾きを癒すために何を飲みますか。
ええ、私たちは自由の徒として「自律」出来ていないのかもしれません。
特に近代日本の人民は欲望を満たすところの道徳的概念を
自らの哲学によって磨いていかねばならないでしょう。

カント哲学の重要なテーマ
「何が行動に道徳的価値を与えるのだろう」
効用や願望、欲望を満たすことが人間の目的では無いとしたら
何が道徳的価値を与えるのか。
「善意はその結果や成果のために良いものになるのではない。
それ自体が良いものなのだ。最善の努力をもってしても
何も達成しない場合でも善意は、それ自身が価値を持つものとして
光り輝くのである。」byカント

最近も目の当たりにしましたが
手段を選ばすに、向き合う相手に自己の欲望のみを
突きつけてくることもある「福祉」「カウンセリング」「人の為産業」
日本丸、沈没の日まで、私はカントを忘れたくありません。

おそらく、マイケル・サンデル氏の白熱教室は
ハーバードならではのディスカッションなのでしょう。
ただ、スクールを身近にしている私にとって
それ自体が価値あるものならば・・・
学んでいきたいサンデル氏の教室です。
posted by junko at 19:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

告白

yuki_suisen-2.jpg

「湊かなえ」さんの小説を映画化した「告白」
先日、いつものように骨休めの為に借りてきた
ひとつのDVDなのに、松たか子さん演じる主人公が
あまりに自分と似ているような気がして
爽快さすら感じたので、HPつれづれ日記に認めました。

http://www.concierge-junko.com/cafe/diary/con_new154.html

カウンセラーには必見のDVDだと思います。(^_^)/
posted by junko at 21:56| 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

雪のなか・・・

kan_botan-1.jpg

東京は今日は一日「雪」景色
私は道産子なので「ちょろぃ!」なんて言いながら
やはり寒い白い綿帽子の洗礼です。

飯田橋で犯罪心理学とフラワーセラピーの授業
雪の中、学びに来てくださった生徒さんたちの情熱に
そして、寒い中、神楽坂に立ち寄ってくださった方たちの
生きることに対する真摯な姿勢に
心が凛とする一日でした。
本当にありがとう、心からありがとう。

ちなみに午前中は
宮崎勤事件、私の担当、生徒さんたちと
極秘資料なんて読みながら人の持つ「幻想」などを
ディスカッション・・・マイケル・サンデルの
白熱教室に少しだけ迫れたかな・・・と思っています。
posted by junko at 23:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

LOST

teadybear-choko-s2.jpg

「カウンセラーは、自分の欲求不満をルームに持ち込んではいけない」
バリント療法の教えに習い(笑)
ちゃんと勉強した日には、大好きな甘いものを食べながら・・・
夜な夜な2時間ほどDVDを鑑賞して、見えない欲求不満(?)を
解消しています。
注:勉強不足の時は・・・私は逆にそれがストレスになるので
遊びません(笑)。→意外とストイックな性格なのか?

2日前、準備万端、借りてきてある「LOST」というDVDの
ファイナルシーズンNO3を観ようと思い・・・
我が家は再生がパソコンでしか不可能なので
さて・・・と差込んだところ画面は真っ黒なまま。
DVDのパソコン再生は、たまに、画面がおかしくなるケースも
あるのですけれど、でも、直ぐに回復して続きを観られます。
最初から観られないのは初めてで
今日は、凄くストレスいっぱい!
おまけに、どうして・・・こんな現象が起きるのかと
パソコン周辺の機器をいじり、ネットの線を壊してしまいました。
あーーん、本当にLOSTだわぁ。笑。

何で再生できないかは、LOSTに何故、真田広之さんが出演しているのかという
疑問と同じくらい、疑問なんですぅ・・・。

さて・・・今日は、またLOST4を観たいから
これから、いっぱい御仕事と勉強に励もう!と・・・
一日の終わりを楽しみにしている日々です。
posted by junko at 14:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。