2011年04月25日

憤怒

g-bara-6.gif

自分が何に憤っているのか・・・
客観的に解析してみました。
もしも・・・もしものお話で
関東に大量の放射性物質が飛散することでも
遅発性の癌になってしまうことでも
内部被曝することでもないのです。

一番、モヤモヤすることは
東電・保安院・安全委員会そして政府
国土と国民の健全なる生活を守るべきところの
なんだか得体の知れない隠された密室機密のような社会
全員、自己弁明のために安全神話の防衛を
心の中に貼り、他人の所為にしながら
安心したいという防衛をかけて犠牲者・スケープゴートを
作って、自分たちだけは安全な場所にいる情けなき国・日本
今、直ちには健康被害はないものの・・・
という確率論に逃げ込んで、国民に対して
責任を取るべき人間の「姑息なさもしさ」に
嫌悪感と、この国の国民であることを恥じていることに
憤っていることが、たまらなく自分の生に合わないのです。

ところで今日も一日、今、最もトレンドなネットで原発記事を探しました
のでご紹介します。

★その前に訂正です。先日、IWJのスクープと申しました
一日の放出量は、100兆ベクレルでは無く154兆ベクレルと
原子力安全委員会の発表がありました。(^_^)/

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110423-OYT1T00667.htm?from=navr


★週刊ポストのスクープです!
なーーんだ日本の電力って夏場でも足りるんジャン
京都大学の小出先生が火力と水力でまかなえると仰っていたの
本当なのですね。
Co2は出るけれど、放射性物質よりは「直ちに健康に害は無い」と
思うのですが如何でしょうか?

http://maglog.jp/nabesho/Article1272686.html

★政府が集めた有識者会議って、また国民にする
説明が矛盾ありの人達だったらどうしよう・・・心配(=_=;;;

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110423-OYT1T00624.htm?from=main1

★ウォール・ストリートジャーナルの知見のある見解! ! !

http://jp.wsj.com/index.php/Japan/node_224798

★弱きものが・・・いつも、いつも犠牲になりますね。
生き物全て。そう、この国の「弱きもの」は常に尺度がmoneyですよね。
つまりは・・・価値観変るとただの紙。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0424/san_110424_6534843007.html

そういう意味では、先日のハーバード大の授業
「究極の選択」は豊かさの定義が曖昧な講義だったような・・・
ソクラテスの豊かさとは、たぶん、クサンチッペにぶん殴られることだと。

★日刊ゲンダイ東電の怪しい削除って
人って「怪しい」って見出しに興味が湧きますね〜。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0424/gen_110424_0351939005.html

★日弁連、福島の子供達の20ミリシーベルト限度値に下記の文書提出です。
会長の宇都宮弁護士は宮部みゆきさん著「火車」のモデルと言われる
人権派弁護士で有名ですね。さすが。

http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/110422_2.html

★これ・・・動画観てみてください。21日にあったこと。
福島の方達が子供の限度20ミリシーベルトを質問したのに対して
文科省の係長が質疑応答(応答はしていない気が・・・)
こ・・・こ・・・この人たち民間会社じゃ?????

http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1012

★中部大・武田教授が上記の質疑に文書で回答した文科省の
答えに、納得の注釈をくださいました。ひぇ〜考えかた怖いっ(=_=;;;

http://takedanet.com/2011/04/63_6329.html

★京都大学・原子炉研究所の小出先生の御話の動画
「FMわぃわぃインタビュー」
福島を支えるために大人たちがすること・・・提案、原子力だけではなく
その影に潜む社会への小出先生のアィデンティティーは、凄いなと・・・。

http://hiroakikoide.wordpress.com/

★孫社長のツィッターに耳寄りなツイートが・・・24日の分です。
モニタリングって・・・政府の測定値地上 20メートル
栃木20メートル、群馬20メートル、新宿18メートル、埼玉18メートル
って知ってた? 赤ちゃんはウルトラマン???

http://twitter.com/#!/masason

★明日から東電と保安院の会見が一緒になるみたいですが
岩上安身さん、上杉隆さんのIWJが会見場に入れなくなりそうな
話を保安院の西山さんが昨夜、会見で言っていて・・・うう、ここからの
情報が見られなくなったら・・・心配
でも安心、自民党の河野太郎先生がお口添えくださいました。
これで・・・ユーストリームで情報を得られます。ホッ。

河野先生のツィッターです。

http://twitter.com/#!/konotarogomame

それではjunkoの日曜日にしたことの記録日記でした。
posted by junko at 00:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

首都圏でも考えよう〜福島の子供たち

福島県の小学校のモニタリングの結果です。
http://www.pref.fukushima.jp/j/schoolairsoil.pdf

私はDAYS JAPAN 広河隆一さんのツィッターも
毎日、拝見させていただいています。
だって、だって・・・今の御時勢、肝っ玉のある方を
信じるしかないですもーーーん!
★広河氏のツィッターです
http://twitter.com/#!/RyuichiHirokawa

チェルノブイリ事故・・・死の町と呼ばれる
2か月前のプリピャチ市では約4μSv/h。福島市立第一小では3・4μSv/h

一つになろう日本! ! !
復興は原発事故の件なしでは見えてこない
一つになろう日本! ! !
ジャーナリスト木下黄太さんのブログにも↓
木下さんのブログも拝見しています。左側に記事ナビバーがあります。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/bd3bedc94652e782ac085e41d6dba789

私たちは日本の未来を守れるのでしょうか?
posted by junko at 22:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩上安身氏の緊急スクープ〜原発放出量の問題〜

フリーのジャーナリスト「岩上安身さん」のツィッターを
毎日、拝見していますが
緊急スクープがありました。

川内議員と辻議員が主催の勉強会での
原子力安全委員会の小原規制課長発言です。
福島原発の放射性物質の放出量
1日あたり24兆ベクレルという発表だったのは間違いで
100兆ベクレルの模様です。

★岩上氏のツィッターはこちらです
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi

★ユーストリームの動画で勉強会が観られます
http://www.ustream.tv/recorded/14168194

スクープは
00:49:40〜00:53:45
01:09:40 あたりです。

私は文系出身でよく解りませんが、風の方向もあるでしょうが
現在は円で避難区域を決めているらしいですけれど
これって・・・だいたい、どのくらいの避難区域になるのかしら?
posted by junko at 10:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンビリーバブル

shakuyaku-kuro5.jpg

原発で避難している方たちの一時帰宅が決まりました。
牛3,000頭・ブタ3万匹が、まだ20キロ圏内に残されています。
下記のニュースです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000662-yom-soci
そんな状態なのに・・・20キロ圏内への罰金10万ってなんでしょうか?
インターネット規制といい、罰金といい、よほど懲罰が好きな政府
次はいったいなんなのでしょうか?
それとも罰金を付けるほどの超危険地域だということなのでしょうか?
だって牛さんやブタさんいるでしょ(=_=:::

続けて臨時ニュースをお伝えします。
★東京電力が、この度、原発を申請したそうです
http://www.alterna.co.jp/5489

★電気料金が値上がりしますが、東電の役員は減給で済むらしいです
ここは河野太郎議員のご意見に大賛成です。
電力会社を使うなら、孫先生の財団施設を使えるところに
引っ越そうかな・・・。まじ! ! !
首都圏の機能も、もう中身の無いパンドラの箱ですし。
http://www.taro.org/2011/04/post-985.php

★京大原子炉研究所の小出助教が「子供たちの被曝」について
YouTubeで述べられています。
画面の動画には、説明文付きで、現在原発で労働で御仕事を
してくださる人たちのコメントを出していて興味深いです。
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/04/21/tanemaki-apr20/

★琉球大学・矢ヶ崎教授は内部被曝の第一人者だと思いますが
教授に学びを得ようと検索していて
「原爆症認定促進訴訟の裁判傍聴日誌K」というのを見つけました。
3月16日に内閣官房参与に任命された小佐古東大教授って・・・。
http://homepage2.nifty.com/hikaku-kyoto/20110324boutyou12.pdf

★現代ビジネス・・・題「福島が殺される、東京の身代わりなのか」
「あの原発は『福島電力』じゃあないからね。
東京電力、東京のための電力を作ってたんだ。
そのことを、どこまで首都圏の人は受けとめてるのかね。」
→仰る通りです。やましき良心を抑圧せぬよう、御言葉
肝に銘じて励みます。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2461

★原発デモは全国で、今、真っ盛り
こんなにあるのに・・・どうしてテレビに出ないのかしら?
テレビ局の方、全部見たいですぅ。
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/615.html
posted by junko at 00:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

生までも・・・

s-torii-1.jpg

妻子をシンガポールに逃がしたと噂される閣僚もいる中
http://www.nikaidou.com/archives/12612
ここまで国民の生命を無下に扱う政府が過去に存在したでしょうか。
放射性物質は、人間の生命を啄ばむばかりではなく
「生」までも侵していくこと・・・。
イラクの子供たちが、劣化ウラン弾のせいで苦しんでいることが
私の記憶に新しいだけに熟知たる思いで下記のニュースを
読まざるをえませんでした。
私たちの責任でもあることと共に・・・。

だからこそ、今、何をすべきかは
自分の出来ることの範疇を当然、
はるかに越さなければいけないことが
社会の現実の姿として露呈しているのです。
想像もつかないことが現実として目の前にある限り。

「福島など4県の女性9人の母乳検査で
茨城、千葉両県の4人から1キロ当たり最大36.3ベクレルの
放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。」

詳しい記事は、こちらから。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011042000827
posted by junko at 01:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

官邸の心理学

kagami_jisi-2.jpg

私たちの生命は、今、福島原発で労働していてくれる方たちの
生命を代償としたモンスターとの格闘に
支えられている風前の幻想だということに
気付くことが大事だと思います。

福島原発の中は、驚くほどの凄まじさだと聞きます。
技術が必要なので人手不足で
250ミリシーベルトに上げられた限度の線量を
また上げることが検討されているというニュースを見ました。

http://www.news24.jp/articles/2011/04/18/06181199.html

釈尊は、この世の全てが「幻想」であると説きました。
このモンスターも
人間の肥大化された全能感の産物なのだと思います。
そして、今、人間の奢りが
自らの生命も揺らぎの流れに浮遊する儚さを抱いて
生きていることに気付くべきだと思います。
自分に責任はないのでしょうか。
そして、労働者の方たちの必死の闘いの中で
自己の生命が保たれている現実に
自分は何を思うのでしょうか。

官邸の心理学/HPにupしました。
人の心をかじった人間として
現実に起きていることを覗いてみました。

http://www.concierge-junko.com/cafe/diary/con_new155.html

posted by junko at 00:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

鳩山由紀夫先生原発勉強会

You Tubeで民主党の鳩山先生の勉強会を
拝見させていただいていました。
原発事故に自分たちが如何関わっていくべきかという
社会観を作っていくために素晴らしい動画です。
何故にハーバード大の教授が
「残念ながら、日本は貧民国になります」と言ったのかが
よく理解できる非常に学べる勉強会でした。
さすが鳩山先生の勉強会です。(^_^)
長いですが良かったら学んでみてくださいね。

http://www.youtube.com/watch?v=O0CRuajD6C8
http://www.youtube.com/watch?v=0ur1dyhLtys
http://www.youtube.com/watch?v=o91IDAxrNG8
http://www.youtube.com/watch?v=eMZMfpiOD8Q
http://www.youtube.com/watch?v=f_ELXK3oaNw
http://www.youtube.com/watch?v=ZhlwTXxyfm4

posted by junko at 20:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

エスカレーション

kagaribi-sakura-2.jpg

エスカレーションとは、ベトナム戦争時
戦争の強度をあげる時に使われた言葉で
戦術核兵器を使用すれば全面戦争に
エスカレートし拡大するという批判から
この用語が広まりました。

また負けつつあることを感じた時に
部隊をたくさん投入したり、戦場拡大によって
人間はエスカレーションしていきます。
悪あがきの心理学でしょうか。

エスカレーションが起きる時
その結果は「最悪」と言われます。

戦争はいつも上部の利権争いとして発生し
空気を汚し、国土を汚し、国民を犠牲にしていきます。
そして次世代を担うはずの子供たちをも巻き込み
挙句の果てに
今度は「産めよ増やせよ」の大号令。
女性の虐げられたこんな屈辱の時代を
繰り返えすまいと立ち上がったのが政治家「市川房枝」さんではなかったでしょうか。
http://www.ichikawa-fusae.or.jp/

そう・・・時の人、内閣総理大臣が鞄を持たせていただいた。
posted by junko at 23:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

2ℓの重さ

mahoroba-s1.jpg

水を購買する習慣は
名水の多いところに生まれた私には無かったのです。
けれど、この間、友人たちの乳幼児の為のペットボトルや
避難場所にいないためにペットボトルが配布されない福島市にと
2ℓをおよそ、多い時には7本くらい背中に背負って歩いています。

これは生命の重さなのかもしれないと感じることと
戦後は、こうして生きてきたのだなぁという思い・・・。

福島市内は震災から日が経っているというのに
避難所以外は、ペットボトルが配布されていないとのこと
しかも水道水の検査表が計器破損のせいで計れていないらしく
子供たちも水道水を、まだ飲んでいるとのこと・・・
こんな状態の中での生命の重さ、そして危機感
早々に乳幼児・児童たちだけでも避難させるべきではないでしょうか。

先週、こんなこともあろうかと見越して購入しておいた
ペットボトルが届きました。
でも、まだ、まだ、一人では行き届かない本数が
届かなければいけないところに、届いていない現状です。
ボランティア担当の委員長???何処にいったのでしょう?

↓加えて興味のある方は読んでみてください。
http://uesugitakashi.com/?p=556
posted by junko at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張れお父さん!

s-pome-3.jpg

私の携帯はソフトバンクでは無いですが
「お父さん」=北海道犬のカイ君のCMは大好きです。
義援金を100億寄付した、孫正義社長のツィッターに
入らせていただき、ユーストリームでの対談を観ていました。
http://twitter.com/#!/masason

「この原発による国難が無事に何事も無く過ぎて
「お前が騒ぎ過ぎた」と批判された時
私は心の底から喜んで辱めを受け入れます。
本当に皆と一緒に日本の無事を祝福。
私自身の名誉や批判などは
人々の命の尊さと比べる次元のものにあらず。」
ツィッターよりの孫社長の言葉です。

お父さん、貴方は素晴らしい! ! !
友人のお母さんが福島にいます。
そのお母さんの言葉です。原発に比較的、近い距離に
住まわれています。
「国から強制的に避難と言われたら動こうと思うけど・・・
まだ言われてないから大丈夫じゃないか・・・」

孫社長の活動に敬意を表しています。
posted by junko at 01:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

リクビダートル

sahohime-bs2.jpg

人災である原発の政府のマインドコントロールによって
日本から大日本帝国へと退行している現在
白痴化しようとしている世情に切れて
この間、書いたブログを消し続けていたのですが
叡智ある知識人たちが真実を訴え、日本存亡の極みを
真っ向から見つめて文章にしているのを読んでいて
また、ブログを書いています。

私は、こういう時に何を信じるか
危険なことを危険だ、安全なことは安全だと
はっきりと理由を提示して語ってくれる専門家を頼りに
そこから学びを広げていくことが正解だと思っています。

そんな一人、中部大学の武田教授のサイトに
http://takedanet.com/2011/04/46_e65d.html
「汚された大地で〜チェルノブイリ20年後の真実」
CMの無い、現在は帝国放送である局の製作で
YouTubeで検索して見てみると・・・
さすがに素晴らしい作品で、リクビダートル〜後始末をする人
と、呼ばれたチェルノブイリの事故後の追跡レポートです。
今、福島原発で取りざたされているIAEAの自分たちに好都合な
解釈を世界観をもって放映しています。
さすが国技を放送する局です。
世界的にレベル6とされる福島原発、チェルノブイリに次ぐ惨事と
される福島原発の参考になります。
「広島でガンが急に増えているのは20年後のことである」
「セシウムは300年に渡って放射線を出し続ける」
「比較的、被害が少ないミンスクとゴメリとは遺伝子への影響が10倍違う」
「10数年から20年後に被害が出てくる」

テレビの影響で
ニックネーム「タダチー二」と呼ばれるようになったらしい人の
言うことは正しかったということだと学べる作品です。

それとは逆に、日本にも原発に目を背けずに、自己の利害を超えて
それを見守る医師たちもいることが私たちのソフィアを守ってくれるのでは
という予感を抱かせてくれます。

不安や恐怖は自分を守るために出てくる
しごく自然な人間の防御本能です。
恐怖で人は、その種の絶滅を免れてきたと言っても過言ではありません。
ところが、現実を現実として受け止めきれずに
安心に逃げていくと・・・それは逆に新たな不安を生涯に渡って
呼び起こす元になります。
真に種を守っていけるのは、不安に対して見て見ぬふりをせずに
不安を不安として受けとめることが出来る種族ではないでしょうか。

最後に
研究者としての良心をもったサイトを紹介して・・・
http://takedanet.com/
最近では、こんな記事を楽しく読みながら
http://takedanet.com/2011/04/1100_863e.html

危険は危険、安心は安心・・・それが肝心なのだと思います。
風評被害が何処から出ているか・・・
国民はテレビでショーを見ているのではありません。
国家権力、菅直人氏が、その昔、自己の闘争にて思い出のある
放水車が仇花になって咲かぬよう
引き際も大事なのだと願っております。
posted by junko at 21:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。