2011年05月31日

内部告発

東電の隠蔽体質は、今、始まったことではありません。
筑紫哲也氏の2002年のニュース「内部告発」。
日系元・GE社社員(福島第一造りに関わった米の会社)が
福島第一のひび割れ、東電の管轄原発のトラブルを
通産省に告発。
驚いたのは、保安院が、元社員の告発書をサイン入りで
東電に手渡していたというツーカーの関係です。

ユーチュー動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=fBjiLaVOsI4

もっと驚いたのは
以前、ウォールストリートジャーナルの記事にも
なりましたが民間会社「東京電力」が
日本の国土と国民に、巨大な不利益を与えているにも関わらず
資本主義の経済法則に従って倒産してくださらないことです。

この原発事故で倒産するかもしれない中小企業は
おそらく東北はもとより関東圏・首都圏にも及ぶでしょう。
東電が今のまま生き残って、その支援金を
国民が税金と電気料金値上げで
なんで払わなければいけないのか! ! !

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011053190071551.html

一民間企業として、潔く去られても
国民には火力発電や孫社長の財団のエネルギーがあります。
魔境・経済産業省が横槍を入れ、加えて小沢氏も
福島第一築工・自民党、木村王国の原発誘致政策を受け継ぎ
今、福島で「渡辺恒三さんは、俺たちに安心だって言ってたろう!」と
叫ばれている本人と手打ち式。

http://blogs.jp.reuters.com/blog/2011/05/31/

納得いくところでの「蛍雪の功」の潔さを私は選びたいと思います。

私は4月あたりから喉が非常に痛い毎日です。
元々、喉がデリケートなので因果関係は分かりませんが
4月中には、眼も沁みていました。
眼は良くなったのですが、喉はイソジン飲んでも(笑)治りません。

加害者である東電の負担を国民に強いて
そんな金あったら
被害者である東北・関東・その他の地域の救済をするのが
本当の復興支援と言うのではないでしょうか?永田町、霞ヶ関の皆さん!

東電は倒産すべきでしょう。
この国は資本主義競争の中で生きているのですが
国家存亡の危機をもたらした会社は、その理に法ってください。
posted by junko at 23:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

被曝列島

ho_ou-2.jpg

2010年12月中旬、佐賀県の玄海原子力発電所で
事故があったことは、ある週刊誌の端の文脈で
知っていましたが、こんなに大きな事故だったとは・・・驚愕。
当然、今回の福島第一の隠蔽の如く・・・九州の方たちも
知らなかった様子です。

★「玄海原子力4号機プルサーマルが
スリーマイルクラスの事故」についてはこちらから
下方、浜岡地元の病院や東海村JCO事故と
茨城県の記述も読んでみてください。
エライことです!

http://sun.ap.teacup.com/souun/3835.html

★六ヶ所村では、こんなにトリチウムが・・・
トリチウムって猛毒でしょう・・?
今度は「飲んでも安心、トリチウム」ですかぁ! ! !怒!

http://senzafine.info/owarinaki/sekai/discharge.html

★作業員の方達2人、内部被曝で10,000ベクレル近くまでの
記事はこちらから

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110530-00000121-jij-soci

しかし・・・今日は千葉県の牧場に福島から肉用の牛が
運ばれてきました。痩せて可哀想な姿ではありましたが
ここで怖いのは、牛の糞尿だと思います。
政府は外部だけ計測して安全サインを出していますが
外部被曝の10倍怖いのが内部被曝です。
牛から排泄された放射性物質は土地にしみこみ
その土地の草を、その牧場の牛たちが食み・・・。
これは、どなたかが企んだ「拡散計画/補償しない」の一環だとしたら
下記のブログも御読みください。

★放射性物質がれき拡散計画についてのブログです。

http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10907444954.html

政府と官僚の方、放射性物質処理をしてくれる都道府県に20億もの
助成金などと言わずに、どこかの無人島に国会を移して
牧場と処理場の管理をしたらいかがでしょうか。
下記、動画の番外編を御覧ください。
記載した件が出てきます。

http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/28/suou-may28/

★だって・・・東京にいたら
日本は、どんどん軍事国家の態を成していくのですもの。
是非、御仕事が出来ない官僚さんたちと、民主党の方たちは
コンピューター監視法案などという憲法違反をしないで
孤島で集結していてください。
国民からの御願いです。

http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-1045.html

言論の自由・国民の知る権利
菅内閣、人権侵害もいい加減にしてください。
それほど、隠しておきたい重大な秘密があるのでしょう!
心理学ではこう解釈します。(本当にあると私は思っていますが・・・)
posted by junko at 22:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

SAVE CHILD

お子様をもたれている御母様には特に必見のサイトです。
http://savechild.net/?cat=13

こちらも使用されると良いと思います。
http://www45.atwiki.jp/seizousho/

再び驚く日本の暫定基準値
http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html

しかし・・・日本国における全ての責任を
全うするのが内閣総理大臣の使命なのではないでしょうか。
これって・・・政府は補償したくないから
国民一丸となって補償してあげてぇ、、、
と言うことですよね、菅総理。
原発で得たブラックマネーをお持ちの方
是非、子供たちのために、
ホールボディカウンター購入資金に献金を!

福島県についで・・・東京の子供たちも鼻血をという記事です。
エライことです。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/945898fc22160543b404a9ca949cefe5

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/552e695b4a3a21fc782c5a05d69e6087

posted by junko at 21:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

昨年の文科省調査では年間20ミリシーベルトは 危ない

先日、福島からいらした御父さん、御母さんに
面会すらしなかった高木大臣の説明を求めます。

河野太郎先生のブログより
「昨年の文科省調査では年間20ミリシーベルトは危ない」
http://www.taro.org/2011/05/post-1013.php

昨年の文科省の調査で年間20ミリシーベルトは危ないと
出ていて・・・・なんで今年は「安全」なのですか?

理解不能、意味不明。
高木大臣って、こんな方です。
http://www.y-takaki.jp/Topics
posted by junko at 22:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信頼

CA6FB2IA.jpg

23日に参議院行政監視委員会があり
参考人として、以下の日本で現在
信頼されている面々が発言しました。

小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)
後藤政志氏(芝浦工業大学非常勤講師)
石橋克彦氏(神戸大学名誉教授)
孫正義氏(ソフトバンク株式会社)

こちらのサイトから動画で観られます。
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/23/sangiin-may23/

その中で、小出先生からの御発言があり
3月15日の東京での放射線量をで計ってくださった結果を
写真で載せました。
なんと。。。東京都民は1日にして、事故前の年間被曝量の
安全基準・1ミリシーベルトを使い果たしてしまった模様です。汗。
小出先生の資料と、その他世田谷の15日の数値などを
まとめてくださったサイトを見つけました。
説明が分かり易く、こちらを参考にしていただくと良いと思います。

http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/11.3.25tokyomienaikumo.pdf

それにしても・・・怖ろしいのは
現在進行中の被曝であることや、政府が土壌を綺麗にしてくれないので
そこから、私たちが、毎日、被曝していることです。
私のマンションの自分のテリトリーは御掃除しました。
でも、テリトリーだけで生活しているわけではありません。
国道に水まいてこようかな・・・と、思ったくらいです。
土壌調査をまとめたサイト、中鬼さんがupしてくれました。

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-50.html

もっと、もっと・・・怖いものがあります。
厚労省、お前もか・・・で、出てきたサイトの安全妄想

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014hcd-img/2r98520000014hdu.pdf

こんなの信頼できるわけない理由を言います。

★水道水の検査は都民の動揺を抑えるため1キロ当たり20ベクレル
以下だと・・・なんと不検出にするよう指示があったとの記事

http://infosecurity.jp/archives/9145

★都内の下水道処理場から、こんなに放射性物質が出ています。
と・・・言うことは、体内の蓄積被曝も
個人、個人で考えないといけないということです。

http://news.livedoor.com/article/detail/5553513/

★震災取材の韓国の監督さんらが・・・福島空港にいただけで
こんなに被曝していた記事です。5個の細胞に異常が見つかったそうです。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/05/11/0200000000AJP20110511003100882.HTML

ちなみに・・・この監督さん、国民に信頼されているジャーナリスト
木下黄太さんのお知り合いだそうで、その木下さんのブログです。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/dc673c3644acae2b2d5189f05580ab2e

★震災後の原子力安全委員会の会議は5分だったとか
その模様のユーチューの動画です。何をしていたか誤字の指摘ですかぁ???

http://www.youtube.com/watch?v=3YNBE_5ZTrM&NR=1

★その上、青山氏がフランスのアレパ社にズバリという記事
ええ、青山氏は先日、福島第一の中まで訪れて取材した方です。

「アレバの技術を使ってる核技術施設はすでに日本にあるんですよ。
それは青森県の六ヶ所村の核燃料サイクル施設
あるいは核燃料の再処理工場なんですが
これフランスの技術を入れたためにずるずるいつまでも稼働できなくて
もう20回近く先延ばしになってですよ。で、
元々の費用は7600億円でできるはずが
何と2兆2000億になってるんです、すでに。」って・・・。(唖然)

http://d.hatena.ne.jp/hagitan360/20110521/1305976745

最後に、今日の極めつけラッセル・アインシュタイン宣言
ええ、原子力ゆかりの言葉です。
「人間性を心にとどめよ」
‥私たちの前には、もし私たちがそれを選ぶならば
幸福と知識と知恵の絶えない進歩がある。
私たちの争いを忘れることができぬからといって
その代わりに、私たちは死を選ぶのであろうか? 
私たちは、人類として、人類に向かって訴える
――あなたがたの人間性を心にとどめ、
そしてその他のことを忘れよ、と。
もしそれができるならば
道は新しい楽園へ向かって開けている。
もしできないならば、あなたがたの前には全面的な
死の危険が横たわっている。
posted by junko at 01:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

健康被害出現第一号???・・・お耳を返して!

http://www.youtube.com/watch?v=UqVY9azhH3U

昨日、ユーチューブを見ていて
なんだか可愛い兎を見つけました。
生まれたての純な兎を追いかけていたら
福島県の浪江町のキャンプ場、こちらにいるみたいです。
http://www12.plala.or.jp/kazenooka/index.html

ちっちゃな命・・・それを守れないで
「日本国民」と言う言葉すら恥を曝しているような気がします。
動物も人間も生誕の聖は共に一緒です。
こんな写真も可愛いです。
http://jpdo.com/sks9/213/joyful.cgi?list=pickup&num=1588#1588

今日、文科省に集まった20ミリシーベルトに
抗議する福島の父母も命を守ろうと必死です。
逃避した文科省の大臣、副大臣、役職者
日本国民を名乗らないでください。

原告・兎「私のお耳を返してください。
     私は福島第一の事故後に生まれました」
被告・東電「日本の国の裁判は原告立証、事故との
     因果関係は?貴方の家系にお耳の無い兎が
     いるんじゃないの?」

「いわき」で、こんなお花が咲きました。
http://www.youtube.com/watch?v=ZGn1s2QiEHY

枝野さん、随分、健康被害が早いじゃないの!
そうですか・・・因果関係が無いのでしょうね??????

posted by junko at 19:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

今度は地下原発

この人たち・・・どんな薬を飲ませても
治ってくれないような気がします。
「地下原発」を作りたいそうです。
○○と××は△なきゃ治らない・・・。空いた口が塞がらない。
誰が考えたって、今、やるべきことではないでしょう。
(将来もですけれど・・・)

http://www.asahi.com/politics/update/0521/TKY201105200673.html?ref=rss
posted by junko at 22:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急!敦賀よ・・・お前もか!

biwa-botan-b1s.jpg

臨時ニュースを申し上げます。

★21日、敦賀原発2号機から8億1千ベクレルの放射能漏れが
あったと日本原子力発電が発表・・・
が・・・この会社年間8億×200万ベクレル=1600兆ベクレルを
出しても「ただちに健康に被害は無い」と思っているらしく
ひぇ〜恐ろしい会社です。
それを「よし」としている倫理観って同じ人間なのでしょうか?
http://www.asahi.com/national/update/0521/OSK201105210071.html

心配なのは関西の御水、水源は無事???お〜平和憲法は自爆の
法律なのでしょうか?
ついでに・・・
昨日、福島第一4号機が白い煙を、かなり一杯あげていた模様です。

★明日23日、福島の父母たちが子供に20ミリシーベルトまでok
とする文科省に抗議にいらっしゃいます。
御時間ある全国の方・都民は、是非、文科省に集ってください。
ただし・・・高木大臣ほか文科相の役付きの方達さえも
面会を拒否です。この件、日本はノーベル賞を受賞した学識者からも
抗議を受けています。
高木大臣、逃避していないで「20ミリシーベルトで何故に安全なのか」
説明すべきでしょう。無礼です。皆様、この無礼に抗議しましょう! ! !

http://blog.canpan.info/foejapan/archive/27

★だいたい、この国の暫定規制値
厚労省は公開質問状に対して
「食品・水の暫定規制値では後になって健康に影響がでるかもしれない」と
答えています。
随分といいかげんな数値であることは、野菜のヨウ素131暫定規制値2000ベクレルは
WHOが飢餓に苦しむ他国のために、やむにやまれず決めた1000ベクレルの
2倍であることからも言えると思います。
中鬼さんのサイトをお借りしました。
主権在民、適当な官僚たちを雇っている暇はありません。
福島の人たちの答弁にも答えられない官僚の映像を前に載せましたが
早々に無能な官僚整理、半分に減らすといいと思います。
官僚もリストラを! ! !

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-15.html

★東京で母乳に放射線物質・・・先日、お伝えしましたが
ドイツ放射線防護協会の、これ以上だと飲ませないでください値
セシウム137・4Bq/kgを上回る4.8Bq/kg。
調査結果が出ていますが・・・言葉もありません。

http://www.ourplanet-tv.org/files/pdf_4

★動画です。
福島瑞穂先生の国会・・・なんと、他国が無償で日本の為に
送ってくれた線量計は1ケ月以上も成田の倉庫に19000個
入れっぱなし・・・たぶん、国民が手にして計ったらまずいことが
あるからでしょう。官僚の答弁聞いてみてください・・・???????

http://www.youtube.com/watch?v=KJeRpbcF-JU&feature=related

★斑目安全委員長、ダィエットなさったのかなぁ
「結局、最後はお金でしょう」って・・・なに?
動画タイトルは「小出裕章さんと斑目春樹さん」

http://www.youtube.com/watch?v=AksrgkxQ7pA

★今年のレコ大候補曲「東電に入ろう(東電に廃炉)」
福島の友人たち一家は、昇華しようにもしきれない怒りを抱えています。
そして、無責任な政府やマスコミや適当なことを言う学者たちへの
慟哭をこの歌で、心を落ち着かせている日々のようです。
ぶつけたくても、ぶつけられない故郷への思慕があるからでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=z9AlurAWSiM

★東京都の最近の数値を知りたい方は・・・えっ、最近爆発無いのに
こんなに! ! !

http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/05/blog-post_16.html

posted by junko at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

守れ北海道!

北海道電力の暴挙です。
北電が泊原発3号機をMOX燃料にするとの目論見。
これだから原発関係者は信用ができません。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/293724.html

先日、バズビー博士を御紹介しましたが
米国のガンダーセン博士が福島1号機〜4号機について
5月中に解説してくださいました。mox燃料の、なれの果て・・・
加えて福島4号機は傾斜していて、再度、大きな余震があったら
倒壊するんですって!
ガンダーセン博士も、世界的に優秀な博士です。

http://www.youtube.com/watch?v=YA3xDz0ZfZo&feature=feedu&hd=1

北電の暴挙を許すな!
日本に食べ物がなくなるぞ〜怒!
posted by junko at 20:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

東京でも母乳から放射性物質

福島、千葉・茨城に続き・・・東京のお母さんの
母乳からも・・・

http://www.youtube.com/watch?v=f_ObkxU7yzQ

そりゃ、そうだ・・・東京も酷い被爆地だもの。
飲食によっての内部被曝と思われるとのこと。
ちゃんと土壌を綺麗にしてから作付けをする指導しないと
これから5年〜10年にかけて
訪れるであろう国民の健康に対する危機を考えると
風評被害を実は作ったのは
政府ということになると私は思うのですが・・・。
国の暫定基準値は、国際社会と比べて超高過ぎだと繰り返し思います。


東京在住の臨床心理士さんが東電を提訴しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110519-00000558-san-soci

東京は、そんなに飛散してないっていったって
週刊現代に小泉俊明代議士がガイガーで都内計測したら
政府発表の数値の2倍〜5倍って書いてありましたよ!
小泉代議士は20メートル上空ではなくて
ちゃんと地表1メートルで計測しているもんね〜!
世も末です。
posted by junko at 23:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

原発寝物語

1797f0a0-s.jpg

写真は広島リトルボーイの「きのこ雲」です。

男の嘘を見抜けないと、女は生き抜くことができないと・・・
原発様様のネオン街で学びました。
そんな直観が、今、自身を恐怖や不安から隔離しています。
うーーん、生き抜く術、なんでも経験だなぁ。

さてさて、話題は変りますがロンドンの
クリスバズビー博士が日本の為に
素晴らしい御助言をくださいました。
自衛の為に是非、御読みください。

動画
http://www.youtube.com/watch?v=FDtW1Md5v8Y&feature=related
読み物
http://infosecurity.jp/archives/8469
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10843056533.html

ネットをいじっていて、こんな読み物を発見しました。
今、福島県で「懐疑」という
大問題に発展し、先日、福島の方達とやりあってしまった方の記事です。
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/42.html

今、日本の国で、一番、信頼されている京大の小出裕章助教の御進言を
まとめてあるサイト
http://hiroakikoide.wordpress.com/
小出先生は最初から、今日の1号機〜4号機の状態を見抜き
アドバイスをくださってきました。

専門分野心理学に戻ります。
「安心」という言葉は現実を受け止めた真実の中にしか存在しないのです。
男が枕袖の寝物語に「愛」を語ったとて・・・寝言は寝て言うものと
相場が決まっていると・・・私は思います。

疲れた時は、最近、歌を聞いています。
小出先生のお知り合いだそうです。凄く声に妖艶さがある
姫野洋三さん「若狭の海」です。聞いてみてくださいね。
http://www.youtube.com/watch?v=a4_mU9w2VtQ
posted by junko at 13:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

NHK教育〜ETV特集

話題のETV特集は今週の木曜の午前1時30分からも再放送のようですが
こちらからも見られる様子です。
政府や文科省が公表しなかった為に自宅よりも避難所の方が
かなり高い数値であったという驚愕の真実
また最後には犬のパンダの健気な姿・・・名作、ここにありです。
今朝のテレビでは文科省が何故に公表しなかったのかの答弁
「風評被害を防ぐため」・・・って、あんた、正気か???

http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/16/nhk-etv-may15/

国の暫定基準値とやら・・・今、農作物が土から
放射性物質を吸収してしまっているレベルに
なってしまっているらしいですが国の「暫定基準値」って
本来、これだけ高いのですよ〜。
国際基準に直さないから、日本国土のもの全てに輸出ストップが
かかると私は思っていますが・・・皆様はいかが考えますか?
福島の子供たちに、20ミリシーベルトの国ですから・・・想像がつきます。

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-18.html

ちなみに国際基準を上回った農作物は永田町や霞ケ関で
全て食べてあげてください。
直ちに健康被害は無いと思われます。

国際基準をこの位上回っているけれど
こうして食べてくださいとか
何歳以上は放射性物質に鈍感ですからこれは何歳以上
これは子供も安心ですとか
こう調理すれば、まぁ、まぁ安心かな・・・とか言うのが筋でしょう。
posted by junko at 18:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田県より志を・・・

CAHGMSIZ.jpg

今日は午前中に、秋田県・比内鳥が美味しいところの中学
「心理カウンセラーになりたい・カウンセリングを学びたい」
若き「志」を抱いた三名がカウンセリングルームComcierge順子
http://www.concierge-junko.com/
に研修学習に来てくださいました。

本当に「若さ」って眩しいなぁと感じる年齢に
私もやっと到達しました。
その中で、カウンセラーになる為には
自己の人生経験、いろいろな経験を乗り越えたということも必要で
社会に生きていれば、多種多様な事件やドラマも目の前に現れ
それに対して、自分自身が「何かを思い、何かを感じ、何かを考えること」
それが大事な宝となる・・・というようなことを話しました。
そして知識も人が生きるという範疇に関わることの
全てを学びなさい・・・とも申しました。

「志」人生を生きるということの中で
個人の欲望にとらわれて、志を捨てる人たちもいます。
また、目の前に起きている他者の苦悩に鈍感で鋭敏なる感性を
捨てる人もいます。だって「仕方が無いじゃない・・・」と。
そして、深く、深く、知識を得ようともせずに
なんの脈絡も無く自己満足の復興支援だけを口にする人もいます。

秋田県から来てくださった3人組の
自分の人生を切り開いていこうとする真摯な思いの純粋さの
光り輝く未来へ向かう力
それに対して大人たちは・・・年輪を重ねることは
精神的に醜悪になることとは違うばすではないのでしょうか・・・
官僚・政府・御用学者・御用議員・御用芸人・御用マスコミ、東電etc。

ハーバード大の危機管理学概要
「日本人は危機管理とリスク管理を混同している。危機管理に確率や可能性などは関係ない。
最悪の事態を想定して逆算して準備していくことが危機管理である。」

25人に1人が癌になるという確率論を子供に押し付けるホロコースト日本
言っておくが確率論をとったのは、私では無い! ! !

日本初の水素爆発は福島第一ではなく浜岡だそうな・・・
http://www.sozogaku.com/fkd/cf/CB0011006.html
そして・・・「もんじゅ」はどうする菅総理! ! !
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-38.html
六ヶ所村に何かあったら福島原発ではおさまらない! ! !
http://blog.livedoor.jp/toshizou00100-info/archives/2939899.html

元々、私は推進派でも反対派でもなかったのです。
国土も国民も守ろうとしない浅はかな政策を目の当たりにして
全ての原発を止めるべきたという志を持ちました。

写真は札幌のデモ行進、ええ、そびえるのはテレビ塔
福島のお父さん、お母さんが文科省に訴えに来ます。
東京・関東の方も御参加ください。
日本の未来を守るため文科省を占拠しましょう!
http://blog.canpan.info/foejapan/archive/25

南相馬の方も訴えています! ! !
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1070/20110510_01.htm

私たちは・・・私たち国民は、せめて、せめて
人間としての「誇り」だけは捨てたくないと思います。
官僚・政府・御用学者・御用議員・御用芸人・御用マスコミ・東電etc。
主権在民・憲法遵守を忘れないでいただきたいと思います。

posted by junko at 14:17| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

関東被曝民と精神科医さんより文科省へ・・・

fuji-2.jpg

一介の心療カウンセラーである私さえ
文科省のホロコーストには
非常に腹を立てています。3月11日から怒髪天をつく日本となり
国際社会に対して「恥」を知れ、官僚・御用議員・東電・御用学者と
日本人である私が恥ずかしい思いを抱えています。
日本人を白痴民族、あえてこう呼ばせていただきたいです。
私も含めて・・・。

その文科省がWSPEEDIを、これ見よがしにやっと5月10日に出しました。
元・セラピストでいらっしゃる中鬼さんが
サイトにて解析してくださいましたのでご紹介します。
関東・東京はチェルノブイリの第三区域にあたり
超・汚染地帯です。政府も、国民の生命を見捨ててまで首都経済を守りたいのかしら???
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-49.html

また、何故だか神になった文科省に対して
大阪の精神科医さんがFaceBookに声をあげてくださいました。
転載許可があるので、下記に載せさせていただきます。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪で精神科医をしています。
原発問題には以前から関心があり
今回の福島原発の事故も気が気ではなく
事態の展開を見守っていました。
最近になり、精神科医としても黙っていられない状況となり
以下のようなメールを友人の精神科医たちに送っています。
文科省が教育関係者に向けて「放射能を正しく理解するために」という文書を
4月20日に発表しています。

精神科領域に関係することが書いてあるとのことでしたので、
目を通してみたのですが、なんてことだと頭を抱えてしまいました。

「放射能を正しく理解するために」
前半は、あの「年間20mSVまでは安全」
というとんでもない基準について
述べられていて、これだけでもかなり不愉快なのですが
我々精神科医に
直接関係してくるのは後半です。
12ページの一番下に
「放射線の影響そのものよりも『放射能を受けた』という不安を抱き続ける
心理的ストレスのほうが大きいと言われています」と書き
13ページ以降にその説明として
心理的な強いストレスの受けたときの子供の反応を解説し、
「PTSD」について述べ「放射能のことを必要以上に
心配しすぎてしまうとかえって心身の不調を起こします」
と結論付けて
「からだと心を守るために正しい知識で不安を解消!」と結んでいます。
PTSD(心的外傷後ストレス障害)は
過去の心的外傷が原因で発症しますから
現在進行形の事態に対してPTSDを持ち出すことはそもそもおかしな話です。
また、あたかも「放射能を心配しすぎて」PTSDになるかのような説明は
間違っています。「心配しすぎて」PTSDになったりすることはありません。

PTSDはレイプ、虐待、戦争体験、交通事故などなど
生命が危険にさらされる
現実の出来事の後に生じる疾患です。
今、原発被害に関してPTSDを論じるのであれば
PTSDの予防ですから
「安全な場所に避難すること」と「事実を伝えること」が必要です。

ところが文科省のこの文書は
「年間20mSVでも安全という間違った情報」を与え
「避難の必要はない」と言っていますから
PTSDの予防としても間違っています。
そもそも放射線の被曝による生命の危機を認めていません。
あまりのお粗末さにあきれてしまい、開いた口がふさがりません。

福島原発の事故の責任は国にあります。
この文章は加害者である国が、被害者の口を封じ、あたかも被害の責任が
被害者側にあるかのような論述を組み立てています。
これは、レイプでも幼児虐待でも加害者側がよくやるやり方です。

このやり方を繰り返されているうちに、
被害者は被害を受けたという事実が
見えなくなり自分を責め
PTSDであることすらわからなくなってしまいます。

PTSDという疾患概念は、被害者が自分の症状と過去の出来事との関連に
気づくためのものです。

それを被害者の口封じのために利用していることに腹立ちを感じます。
こんな内容の文書を信じる人はいないだろうと思っていたのですが
先週末に福島出身の作業療法士さんと話をしたら、
「そんなことありませんよ。信じてしまいます。
肩書のある偉い先生や
政府の人が言ったら、一般の人はそうかなって信じてしまいますよ。

「福島は混乱しています」と言っていました。
事態は切迫していて
黙っていたら加害者側に立つのと同じになってしまいます。
時間も気力も限られていますので
まずは伝わりそうな人に伝えています。

この文書の作成に協力している小児心身医学会と
メールのやり取りをしている
のですが、なかなか動こうとしません。

トラウマティックストレス学会には
原発事故の際の心のケアについて
ちゃんとした文章が載っていました。

原発事故による避難者/被災者のメンタルヘルス支援について
以上です。

福島の皆さんにこのことを知らせたいと思っています。
文科省に文書を撤回させることはできなくても
知識を広めることで文書を
無効化してしまえたらと思います。
転送等していただけたらありがたいです。

チェルノブイリの事故の後
心身の不調を訴える人々に対してソ連が
「放射能恐怖症」という精神科的な病名をつけて
放射線被曝の後遺症を認めようとしなかったことがありました。

それと同じことが日本でも
起こるのではないかと心配しています。
放射線被曝の被害を矮小化しようとする
国の態度は正さなければなりませんし、
そのために精神医学が利用されることを防ぎたいと思っています

***************************************************

最後に「カウンセラーたちへ・・・癒すことなら犬でも出来る」
posted by junko at 23:31| 生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

3号機に黒い煙

浜岡原発の停止要請・1号機の扉開き
この政権が原発に対して発言する時の特徴として
いつも裏があったようで・・・一国民としては自己防衛に走らざるおえず
調べものに、たいへんな毎日を送っております。苦笑。

はてさて
http://market-uploader.com/neo/src/1304789944910.jpg

3月・1号機が水素爆発した時に
テレビにて安全だとのたまっている教授が言いました。
「煙が白いうちは安心なんです。色が白いのは大丈夫」と。

URLは8日の真夜中の3号機近辺。
出ている煙・・・黒くない???

posted by junko at 19:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

11日〜と明日の情報

長い間、ご不便をおかけしましたが
カウンセリングハウスConcierge順子の方
5月11日(水)より通常通り開業させていただきます。
http://www.concierge-junko.com/
前後、御都合に合わせて御予約くださいませ。
また原発情報、及び放射性物質・原発に関することのお悩み・不満
ディスカッションも受け付けております。
どうぞ御予約くださいませ。

知人より大事な情報をいただきましたので緊急に
お知らせします。
下記、河野太郎先生のブログです。
8日についての記載が文頭あたりにございますので防備の為に
お急ぎ御読みください。
http://www.taro.org/2011/05/post-996.php

国民の生命や健康に関わる情報隠蔽もいい加減にして欲しいです。
首都圏のパニックが怖いのではなく
首都圏の労働力確保を懸念しているのではなく
どう考えても政府は
どうやら、首都圏の経済活動の滞りだけが御心配の様子に伺えます。

河野先生、是非、湘南から総理を!早く実現してください応援します!
posted by junko at 20:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。