2012年01月31日

本物のジャーナリスト「田中隆作さん」

実家の屋根に上って雪下ろしをしていました。
汗をかいたせいか、ちょこっと風邪気味。

ジャーナリストが、名ばかりの方たちが
前面に押し出され、国民が、その真偽を
自身の目で確かめられる昨今。

私は下記、本物のジャーナリスト「田中隆作」さんの
サイトが、特に好きです。
御勧め! ! !

http://tanakaryusaku.jp/

生きているジャーナリストが写す写真は「生きている」
生きているジャーナリストが書く文章は「心に何かを落とす」

そう感じています。

posted by junko at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

遠くにありて思うもの・・・

w-hanaguruma-1.jpg

今日は雪がたくさん降っていたので
実家の屋根の雪下ろしは延期、友人が昨日からツイッターを
始めたので、私も作成してみました。
よかったらフォローしてみてください!

https://twitter.com/#!/junko_in_sappro

8月に札幌に来て、居候生活から自分のマンションに住み
東京にいた頃と違うこと
・マスクをかけないで外出できること
・窓を思いっきり開けられること
・北海道産の食物を選んで直ぐに買えること
・玄関先で靴の底を拭かなくてもいいこと
・水道の蛇口から水が飲めること

書き出してみたのですが・・・当たり前の日常
それが取り戻せただけで、こんなに幸せを感じるものなんだと。

反面、未だ、私は東京に法人をもっています。
長い間の東京暮らし
関東に残してきた法人の面々と、知り合いたちに
「後ろめたさ」も感じています。
だからこそ、それを、こうしてエネルギーに変えていこうと思います。

江戸川区東小岩でストロンチウムの測定結果が出ました。
放射NO防護プロジェクト 
ストロンチウム 32.6 Bq/kg
http://www.radiationdefense.jp/infomations/srkensa/

本当に・・・避難して欲しいです。
posted by junko at 22:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

蜃気楼

grass.jpg  yoru.jpg

カウンセリングハウスConcierge順子は
札幌の中央区大通西16丁目にあります。
http://www.concierge-junko.com/

中央区はビルが立ち並ぶ所為か、今日は風が冷たい! ! !
左の写真はカウンセリングルームにある「ステンドグラス」
右の写真は7階から見えるビルの谷間の夜景です。

人は、人と対峙しながら自身の自我を創り上げていきます。
自分にとって、良い経験となるか、悪い経験になるかは別にして
「こんな考え方って素敵だな」
「人に対して、こんな振る舞いは自分は止めよう」
など・・・
自分とは何者か!
そして、創り上げられた価値観が似たもの同士が長く関係を
保てるとも言われます。

今、国民の一部が、価値観を摺り寄せて
「原発」「政治」「TPP」など、日本の将来を
どのような国にしていきたいのか・・・を、考えている様を
見ていて孤独が叫ばれていた一頃よりも「人の生き様」が
見えてきたようで別の角度から+に働いてもいるのかな・・・なんて
思っています。
明日の日本を我々は、如何、構築していくのか!

そうそう、こんなところにも価値観が似たもの同士で
摺り寄せが生じています。
蜃気楼っていうと何を連想しますか?
民主党野田内閣へ「森元首相 消費増税は「一緒に」」
その後、解散総選挙は自民党に有利だから???

この方「えひめ丸」事件、日本の国民が9名亡くなった事件の時に
ゴルフを続けていて「危機管理」の無さを指摘され
首相を辞められた方でしたよね
ビックローヴのニュースです。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0128/san_120128_9631903241.html
posted by junko at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

オーストラリア国営放送ABC〜日本政府のやったことは殺人と変わらない

東海アマさんのツィッターを読んでいたら
http://twilog.org/tokaiama
「うちのとらまる」という題のブログに可愛い猫ちゃんが出てきました。
その下に福島県、原発3キロ民家横・・・声も出ません。
「311.7μSv/h」
http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-11146906550.html

こんな惨状から、わざと眼をそらし「消費税増税」だとか
「TPP」だとか「インド脱出」だとか・・・日本崩壊のシナリオを書き続ける
民主党、主権譲渡(売国)党

★阿修羅さんのブログより
「福島原発爆発の時、日本政府がやったことは殺人と変わらない
by オーストラリア国営放送(ABC)」 
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/517.html

オーストラリアばかりではなく海外から漏れてくる言葉は同じフレーズ
でも・・・日本政府がやったこと」ではなくて
「日本政府がやっていること・・・」現在進行中なんですよぉ。

★はなゆーさんのブログを受けて
これも阿修羅さんのブログです。ご一読を。
「チェルノブイリを経験した松本市長が「暗殺予告」で講演中止 (はなゆー)」

http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/478.html

あーーん、世の中物騒! ! ! 
消費税増税が通ってから解散総選挙ではなくて
今すぐ、消滅して欲しいほど、日本政府って恥の権化。
posted by junko at 20:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

相次ぐ婚約破棄〜民主政策棄民思想の犠牲

sazanka-s1.jpg

臨時ニュースを申し上げます。

★ウルトラマンのブログでおなじみ
EXさんのツィッターより
http://twitter.com/#!/EXSKF

「福島の甲状腺検査で、しこりが見つかったのは
子供3765人中1143人、それをちゃんと明記したのは
福島民報、読売医療ニュース
5.1ミリ以上のしこりだけ(26人)を発表したのは時事通信、朝日」

★はなゆーさんのブログより
http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2012/01/blog-post_906.html?spref=tw

「〔原発事故〕宮城県の女性が「婚約破棄」されるケースが相次いでいる」

日本政府は自らの責任を「風評被害」という言葉のトリックで
棄民・愚民と呼ばれる私たちに転嫁してきました。
しかしながら原発事故が無かったら
女性たちの人生は、こうもならなかったでしょう。
相次ぐ政府の情報統制の為に逃げることもせずに犠牲となった
人たちを目の前に、私たち棄民・愚民は
自らの国の主権者として立ち上がらねばならないのではないでしょうか?

★日本の報道の自由さは
「国境なき記者団」のランキングで世界22位とランクダウン
理由は福島第一原発事故での過剰な報道規制だそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120126-00000501-san-int
posted by junko at 20:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

今の原稿使っちゃいけないんだって〜NHK

sutobu.jog.jpg

ユーチューブで去年の3月流行語大賞が出回っております。
短編ですので
工作員さんに消される前に、是非、聞いてみてください。

福島第一原発事故→アナウンサー→燃料棒が露出して危険な・・・
→「今の原稿、使っちゃいけないんだって!」

http://www.youtube.com/watch?v=H8r4K-xOjGQ&feature=youtu.be

報道って、客観的に事実を正確に報道するものですよね?
NHKに受信料を払うならテレビを捨てようっと!!!
(実はテレビ見ないので部屋の中には無いんだもん。笑)

おかけで健康被害が、もうとっくに出てきています。
木下黄太さんのブログです。

★去年十二月からの一ヶ月間に
都内で乳幼児が突然死などする事例がハイペースで増加との情報。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/475847a4240d2e06c1f29af3787ee98b

★マスク常時防備の都内20代男性が橋本病に

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/74ead37adb26c0b59e617ac9b4164abb

私自身の周囲からも、次々と入ってくる情報
でも・・・NPO法人/チェルノブイリのかけ橋の代表・野呂さんは
「まだ地獄は見ていない」と・・・。
posted by junko at 22:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

稚拙な独裁者たち

supa.jpg

今日の夕食は、道産キャベツとほうれん草を、道産スパゲティー麺と共に
道産米油をフライパンにひき炒めて最後に、十勝よつ葉メルティーチーズを
まぶしました♪
隣にあるのはサツラクコーヒー牛乳。
お塩は、これまた道産くま笹塩。ちなみに、自宅の御砂糖もグラニュー糖も
ソースも御醤油も、みんな道産製品。笑。
I LOVE 北海道!

私は、3月11日より、ずっと「東海アマ氏」のツイッターを
読ませていただいています。
何故か・・・私の立教大学での専攻は「マルクス経済学」でした。
その時に、マルクスの全てを崩壊させた(と、私は思ってます)
「スターリン」の独裁政治、諜報活動、プロパガンダ等も少しは憶えていて
直ぐに日本で起きている政府による情報統制が解りました。
その時は、ただ、ただ、福島の人たちの生命が気になり・・・ネットを開いて
情報を取ろうと懸命でした。

ツイッターで・・・おそらく、誰よりも一番、早く
「政府がネットを遮断した場合、
東北周辺の方は西日本や日本海側方面に強引に退避してください。」
「風上に避難するようにしてください。」など
隠蔽に忙しく、本来、政府がすべき避難指示をしていた姿に感動したからです。

その東海アマ氏の今日のツイッターより抜粋。
http://twilog.org/tokaiama

★おなじみ「阿修羅」さんのブログ
米国TVより「福島原発の放射能,被曝,子供が心停止で突然死!
続々報告!政府マスコミは隠蔽!(日本語訳) Arex Jones」

http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/396.html

★こちらも「阿修羅」さんのブログ
最悪の想定を政府が隠蔽していた件を、いまや日本でも高名な
小出先生が語っています。4号機は現在進行中で危険だそうです。

http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/403.html

★夏の電力不足・・・実は嘘でした。
暗黒夜考ブログより 隠蔽したのは現民主党執行部

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/43c32ec780e3c7eb7c0e5108eea58041

情けない・・・日本の姿、皆様は如何感じるのでしょうか?
あまりに情けない。
posted by junko at 20:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

論拠の無いもの・・・

kuro.jpg

カウンセリングハウスConcierge順子から
徒歩1分足らずのところに「kuroyuri」という美味しいパン屋さんが
あります。写真はフレンチトーストにカスタードクリームを
はさんだ1品。パンだけではなく、中身も丁寧に、しっかりと
作られている食事と言える数々の種類のパンが朝7時から勢ぞろい。
ピロシキやフォカッチャも人気の品。

放射性物質付着瓦礫問題。
以前、聞きかじったことですと、付着していない瓦礫と混ぜて
線量を計り発表するというトリックを
わざわざしていたようですけれど
これって、塩ラーメンに塩を入れ過ぎたけど
お湯を足したら、なんとか、食べられたわぁ・・・
でも、最初に入れた塩の量は変わらないというのと理論は同じなんですよね。

政府と官僚って、随分と稚拙なトリックとか、言葉の詭弁が多くて
ムカムカするのは、この辺りもあるのではと思っています。

北海道に来てからは、随分、食事を選んで食べられるようになりました。
東京にいた時は、近所のスーパーの値が上がった「関西の水菜」と
北海道からやってきた「おやつ類」しか選べなかったなぁ・・・

窓を開けて外の空気を吸えるのも嬉しいことの一つです。
日常、気づかなかった「当たり前」のことを無くしてしまった日本。
せめて、自給率210%の我が大地を守らないと
将来的には「飢える」ことが予想される日本。
(ノースティック財団/北電またはモンサント社の遺伝子組み換え食品は私は食品から抜かしています)

瓦礫問題/脱原発の日ブログより
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11142095881.html

なんの検証もせずに、国民の生命を危険にさらし
「解らないけれど燃やしてみる」という結論ありきの無能政府・官僚
いぇ、確信犯かもしれません・・・
論拠や根拠が理解不能なのは「放射能は安全だ」という論文。
プルトニウムを飲んでも安心?
でも、飲んだ時、むせて肺に入ったら1粒で癌でしょ。

琉球大学名誉教授・矢ヶ崎先生は
内部被曝、体内に入った放射性物質は
たとえ、排出されることがあっても既に体内で放射線を
放ち細胞を傷つけている。
うーーーーん、まさしく、理解も納得も出来ますね〜。

カウンセリングハウスConcierge順子 http://www.concierge-junko.com/
posted by junko at 15:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

in札幌/4号機への懸念を背負って御散歩

kinbi.jpg

3月10日に、さる方の講演会を企画していて
その事で毎日、出歩いていたので、今日は午後、小休止
カウンセリングルームConcierge順子の近隣にある
http://wwww.concierge-junko.com/
近代美術館までお散歩してきました。
ひぇ〜、ここのところ、外は厳寒! ! !

こちらにいても
やはり東京にいる知人たちのことが気になります。
と・・・収入も無い自分のことを、心配しろ!とも思うのですが。笑。

特に関東・首都圏あたり正月くらいから
また、セシウムが舞っている量が去年の4月に戻っているとのことです。
4号機から白煙とも言われましたが
その4号機の年末の建屋の様子を、ハリマオーさんが
ブログに写真入りで解説してくださっています。

「4号機建屋の見たくない画像」
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1074.html

講演会のことは、いろいろ決まったらブログupしたいと思います。
あっ!とびっくりの講師さんです。お楽しみに。
posted by junko at 17:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

福島と北海道を結んで・・・

tubaki-ichirin-2.jpg

千葉県の放射線の線量が高いところから
北海道に移住してきた昔からの知人Mちゃん。
福島県の方たちへの補償も満足にしていない政府、東電が
千葉県民の移住費用など、びた一文も出すわけも無く
あたり一面、真っ白な銀世界の地域に、たった一人で避難してきたMちゃん。
気丈に振舞っているけれど、住み慣れた町や長年の友人たちに
直ぐには会えない環境は、たぶん、寂寥としたものなのだろうなぁと
でも、一人で避難してきたMちゃんの勇気ある行動に頭の下がる思いです。

本人の許可を得て書いています。
Mちゃんは故郷を持っています。
でも・・・千葉県から移住することは出来ない土地です。
故郷・・・それは「福島県」。
しかも福島原発から、かなり近い地帯が
彼女の故郷なんです。

彼女の御母様と御兄様は、未だ福島に残っていらっしゃいます。
そんな御母様が、先日、ご自宅から車で30分の隣県の町に
御知り合いの被災の御見舞いに行ったそうです。
お知り合いの方は、以前、旅館を経営していて
Mちゃんの御母様も、よく泊まりに行っていた関係。
今は津波に流されてしまい、仮説住宅に住まわれている、その御知り合いに
なにかと不自由かと御母様は御自身のところで取れた白菜を持参なさいました。

すると・・・その御知り合いの方は
「いらない、いらない、福島のはいらない」と返されたそうです。
Mちゃんは「実家から、車で30分足らずの場所なのに
県が違うだけで、お宅は安全なのか!?」と思ったそうです。

Mちゃんの御母様も、御兄様も、やはり福島に郷土愛を、お持ちで
一番、若い未来が長い、Mちゃんだけの移住となりました。
郷土愛・・・よく解ります。私も故郷・北海道を愛していますから。
補償もせずに
インドに高級日本人街をアユタヤストーリーじゃあるまいし
この日本の危機に創って逃げようとしている政府要人や大企業要人たちなどに
爪の垢でも飲ませたいくらいに
はるかに、はるかに、日本を愛する心を持っているのですから。

でも・・・御母様も御兄様も
是非、御身体だけは気をつけてください。
Mちゃんも故郷を愛していますけれど
もっと愛しているのはお二人なのですから。

国民と、国家や東電との「絆」(笑)は存在しません。
福島の方やMちゃんは
「電気料金の値上げなど、嫌がらせとしか考えられない」と。

対岸の火事では無いのです。
我々、日本人全体の問題なのです。
個人の欲求を叶えようとばかりする個人主義に埋没していた
価値観の変容が日本という国を、この危機から護っていくのだ思います。
戦争時のように悪しき管理統制がはびこる現在
「主権在民」貫き通さねばならないものは
私たちの手で創り上げていかねばなりません。

posted by junko at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

東日本大震災及び福島第一原発事故で札幌/北海道に避難・移住された皆様へ

ura.jpg maru.jpg

私がいる大通西16丁目は、大きな病院や各種医療機関が
ひしめく激戦区(笑)、札幌医科大学病院、NTT東日本病院、中村脳外科
南一条病院など・・・。

なのに・・・何故か近隣に大型スーパーが無いという土地柄。
今日は先日から通わせていただいている歯科医院を終了してから
人気があるという御隣の駅「円山公園」にある「マルヤマクラス」という
大型スーパーマーケットに御散歩。
ええ、住まいから大通を真っ直ぐ歩けば到着です。
本日、ルートを変えて、円山裏参道を御散歩しました。

左の写真は裏参道・・・東京の表参道を目指していたらしいですが
やはり札幌では無念かな。でも洒落た小さな御店がたくさんあります。
右の写真は、マルヤマクラスの玄関です!
楽しい御店が入っていて、お気に入り! ! !

さて・・・下記のニュースはご存知でしょうか。
政府、官僚、大企業が家族ぐるみでインド高級日本人街に逃げる計画
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20120106-OYT8T00929.htm?from=os4

国家プロジェクトXは、あのタダチーニ枝野氏が交渉の模様
これ・・・去年8月に怪しいインドツアーを企画した会社があったのを
憶えています。計画的! ! !
おい、おい、避難所の暖房機具は如何した????

だいたい、5万人もの労働人口が現在の日本から出て行ったら
資本主義だ、なんだと言えなくなりませんか?どじょうさん。

HPをupしました。
東日本大震災及び福島第一原発事故で札幌/北海道に避難・移住された皆様へ
http://www.concierge-junko.com/htm/con_new158.html

皆様の周りに該当の御知り合い、御親類がいらしたらよかったらお勧めください。

札幌にいて・・・友人たちから聞く言葉
「原発事故なんて風化するわよ!」
そういう貴方の言葉が、人間の愚鈍さをもたらして「風化させる」のです。
目の前に「風化」してはいけないものがあるのなら
それは、一人、一人の力で風化させなければいいのです。
posted by junko at 22:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

カウンセリング雑考

room-4.jpg

東京のルームの写真を眺めていました。
今日は、札幌の大通公園のはずれにある私のルームよりも
はるかに木々や緑の多い実家に久し振りに顔を出しました。
やはり「空気の綺麗さ」や「自然の静けさ」は
人間のストレスを抜く、大きな要因であること
実感しました。
こちらにいるよりも心が落ち着きます。

空気や自然とも絡みますけれど
去年、東京で私の周囲に起きた健康被害
〜私自身、あまりに連続的でしたので放射能だと思っています。
因果関係は確定できませんが、そう考えるほうが自然です。

たちまち・・・自己嫌悪・自己崩壊
カウンセリングは感情を捉えていくもの・・・
と言われていますけれど
それ以前に、そこに「共感」していかねばなりません。
死の淵にある心に、完璧に寄り添えるカウンセラーがいるとは
私は思えませんでした。
相当数の臨床をこなしてきた私ですら
自分に駄目だしをしましたから。

加えて、御自身も原爆被曝されている日本の名医、肥田医師の
見解ですと「ぶらぶら病は、3年くらいに相当数起きてくる」とのことです。

おそらく、うつ病とされてカウンセリングにいらっしゃるでしょうが
私は、未だ、ここの見分けが完璧ではありません。
ええ、もちろん完璧主義の私ですから独学はしました。
症状の違いをユーチューブなどでチェルノブイリを検索し
勉強しました。
さて・・・カウンセリングでは歯が立たないであろう
「ぶらぶら病」と「うつ病」
私自身の修行が、また始まります。
責任という部分において・・・カウンセラーとしての学びを
やり直す覚悟で、札幌に戻っています。

雑感でしたが・・・やはり汚染地・東京とはストレスの掛かり方が
桁違いに楽な札幌です。
その分、頑張って修行していきたいと初心に還って思います。

カウンセリングハウスConcierge順子  http://wwww.concierge-junko.com/
posted by junko at 19:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

札幌にて・・・

0.jpg

お引越ししました。
場所は、この中の赤文字の地図をクリックしてみてくださいな。
http://www.concierge-junko.com/counselinghouse/index3.html

HP直しました。
http://www.concierge-junko.com/

HP更新しました。
札幌の皆様へ
http://www.concierge-junko.com/cafe/diary/con_new156.html

東京/全国の皆様へ
http://www.concierge-junko.com/cafe/diary/con_new157.html

これからは札幌からブログupしたいと思います。

posted by junko at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。