2011年08月13日

木下黄太さんの首都圏・土壌調査より

buran-1.jpg

ただ今、北海道に来ています。
なので・・・
先日、久しぶりに、ケンタッキーフライドチキンを
買いに行きました。
福一以降の首都での生活の最近の決まりどおり
「鶏肉は何処が産地ですか?」
すると「本日は青森です。」との返事。
「えっ、北海道産ではないのですか?何時、北海道産になるのですか?」
続いて若い店員さん
「あ・・・いぇ、当分、岩手産か青森産で、今日は青森なんです。」
事故以前、ここは北海道産ばかり使っていました。
ええ、KFCはレシートに鶏肉の産地を書くことが定例ですから。
青森の数値は把握していますので、購入はしましたけれど
気分は悪かったです。なぜか・・・
大阪の、あるホテルでは
「政府から割り当てがあり、しかしながら御客様を
内部被曝させるわけにいかないですから廃棄しています」
とのこと。

ちなみに菅直人氏の最近の夕食
・赤坂のおなじみの料亭
・ニューオータニの岡半(すき焼き)。。。。。。。です。

なんという欺瞞に満ちた民主党。
弱者に自分たちが取らねばならない責任の全てを
事実上、押し付けている民主党員たち。
まぁ、自民も公明も原発推進安全神話の謝罪すらない似たような輩ですが。

8日にジャーナリスト、木下黄太さんの
首都圏の土壌調査結果が発表となり
やはり、チェルノブイリの「キエフ」と平均で同じと出ました。
キエフの現実、今でも健康と呼べる子供たちは
一人としていない・・・と、聞いたことがあります。

★土壌調査結果
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/96efbe3938f5412586fcabb1334ad92b

本質的に移住をした方がいいのでしょうし
私も周囲に移住を勧めてきましたし、道内移住組も何人かいます。
しかしながら様様な事情で移住できない方たちもいます。
そんな中で、お知らせです。
日本インテグラル・カウンセリングスクール
23年度9月〜12月は、銘々の講師が責任もって生徒さんを
お預かりするシステムです。

↓是非、ご覧ください。
http://integralcounseling.web.fc2.com/

↓私個人の声明文が記載されていますので是非、お読みください。
私は、かなり怒っています。
http://integralcounseling.web.fc2.com/schedule3.html
posted by junko at 13:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。