2012年01月26日

相次ぐ婚約破棄〜民主政策棄民思想の犠牲

sazanka-s1.jpg

臨時ニュースを申し上げます。

★ウルトラマンのブログでおなじみ
EXさんのツィッターより
http://twitter.com/#!/EXSKF

「福島の甲状腺検査で、しこりが見つかったのは
子供3765人中1143人、それをちゃんと明記したのは
福島民報、読売医療ニュース
5.1ミリ以上のしこりだけ(26人)を発表したのは時事通信、朝日」

★はなゆーさんのブログより
http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2012/01/blog-post_906.html?spref=tw

「〔原発事故〕宮城県の女性が「婚約破棄」されるケースが相次いでいる」

日本政府は自らの責任を「風評被害」という言葉のトリックで
棄民・愚民と呼ばれる私たちに転嫁してきました。
しかしながら原発事故が無かったら
女性たちの人生は、こうもならなかったでしょう。
相次ぐ政府の情報統制の為に逃げることもせずに犠牲となった
人たちを目の前に、私たち棄民・愚民は
自らの国の主権者として立ち上がらねばならないのではないでしょうか?

★日本の報道の自由さは
「国境なき記者団」のランキングで世界22位とランクダウン
理由は福島第一原発事故での過剰な報道規制だそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120126-00000501-san-int
posted by junko at 20:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。